青イ鳥 ニーアレプリカント-15

NieR RepliCant

 

 

 

結論:なんでこんなボロボロなのに立ち向かってくるのか。

 

 

こんにちは!ぷにまろこ(@punimaroko)です。

 

私のWi-Fi絶賛故障中。

PS4からでしか充電を受け付けてくれません(それも非常~~~に少しづつ)

 

 

ある日急に充電を受け付けなくなりました…多分バッテリーが逝去してる。。

ネトフリもYouTubeもゲームもブログも全部Wi-Fiに支えられてるんですがこれ完全に壊れるの時間の問題ですよねああああああああああああ~~~~~~~機種変するべきだよねあああああああああ~~~

 

あ、そんなことよりニーア!ニーアです!!

 

 

 

ニーアレプリカントやっと進めることできましたーーーん!(*´▽`*)

書くよ書くよ。

 

 

 

 

久しぶり過ぎるので簡単にあらすじ紹介するよ。

兄ニーア、妹ヨナは年中雪(塩)が降る、荒廃した新宿を彷徨っていた。二人には魔法の本が与えられていたが、それに触れると死の病にかかってしまう。でも、ヨナがその本に触れてしまう……。病にかかるヨナを目の前に、ニーアはただ助けを求めて叫ぶことしかできなかった。

そして約1400年後の世界。ここにもニーア・ヨナ兄妹がおり、病弱な妹を支えるため兄はどんな汚い仕事でも引き受けていた。ニーアは村の近くの神殿で、白い魔法の本と出会い、絆を育み共にマモノを倒すようになる。

だが、ある日いきなり魔王と黒い魔法の本が現れ、ヨナを連れ去った。ニーアは妹を取り返すため、仲間とともに魔王の手掛かりを探し続ける。気づけば5年の月日が去っていた。

 

 

 

 

※以下ネタバレ注意です。また、この記事は私個人の感想です。

前回→尊い覚醒 ニーアレプリカント-14

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

魔王の城に通ずる場所

ポポルから、石の神殿の祭壇が、魔王の城の入り口だと聞かされたニーア。

カイネ、エミールと共に5年ぶりに神殿にやってきます!

 

昔その祭壇で、ニーアとシロは出会ったのです。

 

 

 

神殿に続く橋は壊れてしまってるんですが、陸はマモノだらけだってことで代わりに整備された水路を使ってここに辿り着きました。

 

 

 

 

祭壇のある広間に着くと、5年前戦った石像のマモノグレーテルが待っていました。

 

 

 

片割れのヘンゼルは昔ニーアとシロが殺しましたが、ひとりでここを守っていたグレーテル…。

片腕なくなってますし、角も折れてますし、両目はただれたような傷つき方をしていて、ニーアがいかに痛手を負わせていたかよく分かるボロボロっぷりでこれだけで心が痛い。

 

 

 

 

 

昔はひとりで戦ったけど、今回は仲間も一緒だからよゆーだよ!

 

シロの魔法で怯ませて、カイネが突き上げてニーアが叩き落とす連携プレー。

 

 

 

倒せたかな?と思って様子を見ていたところ、グレーテルの反撃で武器を投げられ、それがカイネを貫き絶体絶命の致命傷を負います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

血飛沫をあげて崩れ落ちたカイネを見て、怒りあらわに攻撃するニーア。

 

 

甲冑の間から首を刺し、完全に殺します。武士じゃん。

グレーテルは最期までニーアへの恨みを忘れず、仇に手を伸ばしていましたが届く寸前で息絶える…。

 

 

でもこれで、魔王の城へ続く道に脅威はなくなりました。

 

 

 

 

 

 

カイネのマモノ化

仲間2人+本1冊が、重傷のカイネを手当てしようと駆け寄りますが、助かりようのないダメージで色々と悟ってしまう。

 

でも、しばらくするとカイネの体に黒文が浮かび上がり、全身を包んでいく。

 

 

 

サービスショットも載せる。

 

 

 

カイネは非常に珍しい存在で、半身マモノ憑きです。経緯はおいおい。

マモノは常にカイネの体を乗っ取ろうと企んでいますが、普段は彼女が強靭な意思で内に抑え込んでいました。

 

 

それが傷のせいで制御できなくなり、マモノが表に出てきてしまったのです。

 

 

完全にマモノ化してしまうカイネ。

 

 

 

今ボス戦だったっちゅーのに…今度は仲間とバトルです。

しかもこのカイネめっちゃすばしっこくて、猫みたいに走り回ったり壁で待機したりしてもー近寄れないから遠距離攻撃メインだけど、遠くのものを狙うのは苦手なんだってw

 

 

 

うーん。きもい(笑)

 

 

 

 

 

 

 

ニーア達がマモノに勝ったおかげで、カイネは自分の意思と肉体を取り戻しました。

暴走する危険はありますが、カイネがどんなに傷ついてもすぐ回復できるのはマモノを飼っているからでもあります。

 

ただ、マモノ化してしまうと見境なく仲間を襲ってしまうため、もうお前達とは一緒にいられないと弱気なカイネちゃん。

 

 

 

その発言にめちゃめちゃ怒ったのはエミールで

「ぼく、カイネさんが褒めてくれるから、こんな姿でも生きていられるんです。ぼく、本当はとても弱いけど、カイネさんといれば、強くなれるんです。頼ってばかりのぼくだけど、カイネさんの仲間なんです。勝手にいなくならないでください!」

 

 

ていうのをすんごい早口でまくしたてて伝えてくれます。

ずっといっしょにいますって即答してくれたエミール。

 

 

 

カイネ×ニーア

エミール×ニーアの関係に注目がいきがちだけどこの二人の姉弟のような関係もとてもいいですよねー…。

 

 

 

ニーアはモブがいい人そうな顔してそうでないこととか、心痛めながらも嘘ついてたり誰かを傷つけたりしてることが多いので

エミールみたいな真っすぐな子の清廉性って際立ちますよね。

 

 

 

やっぱエミールってヒロイン枠なんやなw

 

 

カイネもそれ聞いて穏やかに「ありがとう……」て言うの。

なんて素敵なシーンなのか。

 

 

 

 

そして祭壇から、魔王の城へはまだ行けませんでした。。

鍵となる石板を集めなければなりません。

 

石板は全部で5つ。

これからロボット山、仮面の街など懐かしきスポットを巡って集めますよーー!

 

 

 

 

 

 

さいごに

 

以上!

 

 

久々のニーアだけど全くブランクなくすっと入り込めるーーーーー楽しすぎてハゲそう。

そんで気合入れてレプリカントの設定資料集見てたら、いつの間にかSSと武器ストーリー読んでて1時間以上経ってたわ引いたw

面白すぎるでしょこの本……。

 

てか郵便配達員とぴーちゃんの声が安元さんとか驚きw

 

 

今回の記事にかかった時間は1時間半、修正回数は1回です。

 

 

ではまた次回!

ばいばい♪

 

 

 

スポンサーリンク