NieR:Orchestra Concert12018レポート!

番外編

 

 

 

結論:最高のコンサート、そしてサプライズ!

 

 

こんにちは!ぷにまろこ(@punimaroko)です。

 

 

 

今回も番外編!

ニーアレプリカント・オートマタのオーケストラコンサートへ行ってまいりました!

 

感動冷めやらぬ内に記事にします。もちろんもちろん!最高でありました!!

 

 

 

ニーアファンの方がたくさん集結してるってことにも大興奮でした。展示物の撮影もできたし物販も行けたし、頑張りましたよ。

特に物販はえげつない列でした。参加した皆さんお疲れ様です!

 

 

 

 

※以下セットリスト含むネタバレ注意です。また、この記事は私個人の感想です。

ついでに→FFオーケストラコンサートの記事

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

パシフィコ横浜 国立大ホール

 

万感胸に迫る。ついに迎えました…2018年9月17日!

 

 

 

パシフィコ横浜にてコンサートがついに開催されました!!

天気に恵まれ(夜は少し降られましたが)、健康でこの日を迎えたことにひたすら感謝であります……。

それまでにレプリカントはクリアできませんでしたがね(笑)

 

 

 

まあよいのです世界の仕組みは予習しましたので(キリッ)

私は夜公演に一人参加したのですが、同じように同年代の女性(おひとり参加)の方がたくさんいて嬉しかったです。

 

 

 

 

 

 

ロビーではパンフ、物販、展示物撮影コーナーの3つがあり、それぞれに長蛇の列ができていました。

昼公演の方は、物販の列が長すぎて諦めた方も結構いらっしゃったそうです。

 

 

 

私自身こういったコンサートにはあまり来ないので、夜公演前後でもおびただしい列の長さに驚きました…。

ニーアの人気っぷり侮ってました!公演1日しかありませんしね(;˘ω˘)

 

 

 

 

 

撮影オッケーだった、展示品(これから発売予定だそうです)達がこちら!

 

↑ごめんなさい、この3つが何か分かっていない…(笑)レインコート…ではないね、はい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンサートに合わせて、ニーアやアダム・イヴのフィギュアも発売が発表されてましたね。

それらだけまだ原型というか、色ついてないです。

 

 

 

 

ヨルハだけ拡大したもの。よい。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロデューサーさん、ディレクターさんなど製作陣の皆さんはもちろんのこと、オートマタの声優さんも鑑賞されていたようです。

 

 

そんな豪華な面々と同じ空間にいたかと思うと……

………………

 

……………………………あ、その事実を噛みしめていました。

 

 

 

あかんあかん前置きだけで1000字突破する訳にはいかないので、ここらで第一部から感想書いていきたいと思いまつ。

 

 

 

 

 

 

第一部 ニーアレプリカント

 

18:00開演

MONACA(作曲者)の岡部さん、ナビゲーターの門脇舞以さん(エミール役)・石川由依さん(2B役)のご挨拶。

声優の二人がほっそいし顔ちっさい……。

 

 

 

MCは短めに、早速演奏スタートです。

感想が長くならないよう、ここからは箇条書きします!

 

 

 

 

 

1.夏ノ雪

言わずもがなレプリカントのオープニングで流れる、祈るようなコーラスが印象的な曲。

絶対最初にこれがくるって分かってたけど泣いた…(セトリ知りたくない派)。

 

残酷で物悲しい雰囲気はそのままに、更に力強かった。

 

 

 

 

 

2.イニシエノウタ

シリーズで一番聴かれてるんじゃないかなと思う代表曲。

個人的には「ザナルカンドにて」にも通ずる、自分では変えられないもどかしくて切ない運命を感じさせる。

 

コーラスでぐわっと突き上げるような、いい意味で少し怖い雰囲気も内包されてた。

 

 

 

 

3.光ノ風吹ク丘

フィールド曲のアレンジ大好き!

一番耳にする機会があるから、ゲームしてる時の心情に引き戻してくれる。

 

 

 

 

4.エミール

門脇さん演じるエミールの朗読を時折挟みながら演奏が進むのですが

彼の気持ちを聞いた後に流れる「エミール」にも涙なしにはいられない。

 

会場のあちこちから鼻をすする音が…(泣)

 

 

 

 

5.掟ニ囚ワレシ神

砂漠の神殿ボス曲!ここでやっと、激しめの曲w

これはスクリーンで流れた映像がずるかった。

 

レプリカントで一番迎えるの辛いイベントが次々映し出されてやはり泣いてしまった。

いや無理よあれはほんと。

 

 

 

6.愚カシイ機械

ロボット山で流れる曲!原曲とは全く異なる、柔らかい優しいアレンジ。

 

 

 

 

7.オバアチャン

前半と後半で曲調が変わる。

パンフによると、後半はカイネの決意を表しているそうな。少し軽やかになった気がする。

 

 

 

 

8.魔王

9.Ashes of Dreams

どちらもコーラスが特徴の原曲を、あえて楽器のみで表現したアレンジ。

自分はプレイしててまだここまでいってないので、クリアしたら絶対改めて聴くぞー!!

 

 

 

 

10.カイネ

第一部の締め。サプライズでエミ・エヴァンスさんご登場!!!

歌声つきの演奏になりました。曲の前のエミールの悲痛な叫びからのカイネ、泣くよね?!

 

ほんっっと名曲です。

 

 

 

 

 

 

第二部 ニーアオートマタ

 

20分の休憩を挟み再開!ちなみにその20分で私は走って物販に行ったよw

 

 

 

 

1.遺サレタ場所

オートマタで一番好きかもw好きを裏切らない、そして映画チックな曲になってた!( ˘ω˘)

 

 

 

 

2.遊園施設

3.美シキ歌

娯楽と血なまぐささ、愛と哀しみっていう相反するものが綯交ぜになってる遊園地はダンジョンとしても独特で忘れられない。

この2曲は聴くといつも、ゲームやりたくなる!w最高でした。

 

 

 

 

4.顕現シタ異物

5.塔

どちらも、機械生命体との決戦が近づくダンジョンで流れる曲。

終盤にいくにつれ私はいつもサントラに少しずつ馴染みがなくなっていくのですが、特に塔は色んなアレンジで聴かせてくれるので思い入れが深い。

曲のさわりも普段と違って好きです!呼び起こされる感じ。

 

 

 

 

6.依存スル弱者

イヴ戦~~~!!!

大好き!おにいちゃんを呼んでるというか求めてる歌に思える。

 

最後叫ぶようなコーラスが迫力あって素敵。

 

 

 

 

7.双極ノ悪夢

よいーーー!!!

私バトル曲のオケアレンジが好きでたまらんので、第2部は特にテンションが上がった。

これもその1つ。

 

それより、アダムとか赤い少女に気を取られていつもコウシ・ロウシが私の中で非常に存在薄くなってしまうんだが。

 

 

 

 

8.追悼

暗いぜ重いぜ……………(褒めてる)

E型の悲しい運命思い出すね…。

 

 

 

 

9.終ワリノ音

ゲーム立ち上げて最初のムービーでも流れる曲!

こちらも耳慣れてるのでオケが嬉しい。

 

 

 

 

10.Weight of the World

こちらもサプライズで、ジュニーク・ニコールさんが登場して歌声つきの演奏に!

スクリーンには日本語訳の歌詞が映され、9Sとも2Bともとれる心情にやはり涙…。

最後にきっちり泣かせてくれました。

 

 

 

 

アンコール:全テヲ破壊スル黒キ巨人

かああああーーーーーーー!!!!!

オケCDの曲目すら見ないようにしていたのでこれは予想できなかった!

 

アンコールにこれなの?!最&高じゃんかあああッ!!!!

これはもともとレプリカントの曲ですが、オートマタでも迫力アレンジで使われててすっごく好きな曲!

 

 

最後に一番大号泣したよw

そのまま泣きながら拍手続けました。

 

 

 

 

 

 

よし!無理矢理1記事にまとめられそうだ!

最後に唯一買った物販紹介して終わりにする。

 

Tシャツ♡めっちゃくっちゃにカワイイのイラストが…。

 

 

 

 

 

前はキャラの詰め合わせ。

絵がカナヘイちっく!(←アラサー女子なら分かる)

 

 

 

そして後ろは…何と敵キャラ大集合!

 

敵にも愛着あるので、すごく嬉しいこういうの…。

できれば普段使いしたいんだけど、黒のレースタイスカートと白スニーカーとか合わせたら外に着ていけないだろうかw

 

 

 

 

 

 

さいごに

 

以上!

ニーアオケコンレポでした!

 

 

自分がこうして元気でゲームやってるうちにニーアと出会って、しかもコンサートにまで遊びにこれたことがとにかく幸せです!

ニーアは続編制作も決まってるので、また近い未来、新しい楽曲を加えたコンサートも期待しちゃいますね♡♡

 

 

これからもニーアシリーズをずっと応援し続けます。

コンサートに携わった皆さま、本当に本当にありがとうございました!

 

 

今回の記事にかかった時間は3時間、修正回数は2回です。

 

 

ではまた次回!

ばいばい♪

 

 

スポンサーリンク