プレイアブルキャラ勢揃った!デスエンドリクエスト-5章

2018年5月29日デス エンド リクエスト

 

 

 

結論:不思議の国のアリスってオカルトネタにされやすいよね(主観)

 

 

こんにちは!ぷにまろこ(@punimaroko)です。

 

 

 

しいなと新には開発した覚えのない、ルーデンスという組織の虐殺娘にこてんぱんにやられた一行。

前回→奇妙なリアリティー デスリク-4章

 

 

現実では、新のEriza(Siri的なアプリ)が意思を持って「アイリスはどこだ」「人間はもう必要ない」など謎めいた発言をしてきました。

まだ新たにはちんぷんかんぷんです。

 

 

 

 

※以下ネタバレ注意です。また、この記事は私個人の感想です。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

指名手配

そうそう、いきなり余談ですが無料DLCの水着をゲットしました!

ソフトの予約本数に応じて、多ければ多い程色々プレイヤーに還元してくれる企画のもと配布されたっぽいです。

私が知ったのは1周目クリアしてからだけど…(笑)

 

 

 

 

 

 

新たちは、エニグマの社長も含め全員サイバーテロの容疑で指名手配されるに至ってしまいました。

agleのことを探るにも、有益な情報は入ってきません。

 

 

新は澄香(↑すみか)と共に現実アイテムを調べて奔走しますが、疑問は深まるばかりです。

アイテムにちなんだ心霊現象が起きた場所を訪れると、必ずバグを修正できるプラグラムコードが書き残されている訳ですが、その中に新の筆跡で書かれているコードがあったのです。

 

 

 

もちろん身に覚えがない新。自分に何が起きているのかまだ分かっていません。

 

 

一方「兎」がアイリスという存在を狙っていることに気づいた新は、それが裏でagleと繋がっている可能性に気づきます(アイリスと発言したErizaは、agleが開発したから)。

 

いや壮大ですよねー。

書きながら私の頭が全く追いついていません(泣)

 

 

 

 

 

 

世界一の冒険家 セリカ

一方しいな達は、リザリアの森で発生した座標転移バグによりサナシアス神殿に飛ばされていました。

この神殿にもオデュッセイアへ行けるターミナルがあるため、作戦を変えてここから空中都市を目指します。ピンチはチャンス!( ˘ω˘)

 

 

 

 

神殿の前では冒険家セリカが仲間になります。

 

 

もう6人目になると、誰もバグゥを従えてるところに突っ込まないですw

しれっと仲間になっちゃうセリカ…。

 

 

 

 

グリッジスタイルも安定の裸♡(笑)

 

 

 

セリカはアルが冒険家に憧れるきっかけとなった存在で、同業者にとってはアイドルのようなもんです。立ち居振る舞いもそんな感じ。

 

セリカもまた、現実世界で行方不明になった人気アイドルにそっくりのNPCキャラでした。

 

 

 

「みんなにセンキュー!byセリカ!」「私のことはセリカって呼んでいいよ!」

とひたすら屈託ない、人懐っこい性格です。

 

 

 

 

 

 

神殿でも散々うろうろした後(楽しかったよ)、今回は心臓モチーフのエントマクイーンを倒したのちターミナルに向かいます。

可愛い女子たちとこの虫のギャップすごいよね。

 

 

 

 

でも、ターミナルは既に何者かが使った後で魔力切れを起こしていました。

この世界に存在する別の宝玉(ターミナルのエネルギー源)を求めて、移動しないといけません。

新は先程の「次元断裂」バグを利用してワールドマップ内を自在に行き来できないか?と考えます。

 

 

 

 

 

ぐふふ。水着の皆がそろったとこ見て。

それぞれちょっと体つきが違うとこがツボ。

一番のグラビア体型はクレア(左から2番目)です。

 

 

 

 

 

 

そして狙い通りコードを修正して再び次元断裂の中に入ると、神殿に飛ばされた時とは全く違う世界が広がっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ルーデンスの面々

しいな達は、次元の狭間からまた新しい街にすぱっと出れるものだと思っていました。

 

ですがそこはモノクロの世界がありました。

無数の扉が存在していて、この扉から今後各ダンジョンにぴょいと行けるようになります!

 

 

 

 

 

ストレインエリアと呼ばれるこの場所には、彼らルーデンスが住んでいました。

欲望、苦痛、殺意などなどを司るルーデンスのキャラ達。

 

 

 

ただ、リプカだけはこいつらと一緒にされるのが嫌だと言って、一人で自由行動しているようです。

ストレインエリアで彼女とだけは出会うことがありません。

 

 

 

 

 

他の3人もかなりクセの強いキャラですが、一番話が通じるのはリーダー的存在のアリス

「私達ルーデンスに感情というものを教えてほしいの」

アリスはそれを条件に、しいな達がストレインエリアを自由に使うことを許可してくれます。

 

 

 

 

これ以降は各地のキャンプに楽に移動できるようになるし、エニグマ(新)の戦闘スキルや召喚蟲のレベルアップもここでできるようになります!

強敵と戦うエリアも解放されるので、レベルアップにはうってつけです。

 

ルーデンスの皆と会えたことで、ゲームをよりやり込めるようになりましたーん(^ω^)

 

 

 

 

アリス達は気づいたらこのエリアにルーデンスとして存在していて、自分が何者なのかすら分からないそうな。

 

「あなた方の敵でも味方でもない」「しいな…あなたはこの世界を出てはだめよ」

という忠告が印象的でした。

 

 

 

 

 

 

ちなみに、現実の新が時々不思議な夢を見るんですがその時アリスの声で語り掛けてこられるんですよね。

 

 

たくさん集まった、とかもっとちょうだい、とか言われるんですがアリスと出会ったことでようやく夢の謎が解けた。

アリスは集まったNPCから感情の動きを見ていたんですね。

 

 

 

 

 

 

さいごに

 

以上!

 

これを書いている今、私はトロコン目指して既に3周目のプレイを開始w

概ねストーリーが分かればいいので普段トロコンせずに売っちゃうのですが、デスリクは何かまたやっちゃうんですよね~( ˘ω˘)

 

 

 

 

唯一残念なのは、チャプターリストがないのでクリアデータで途中の章から始めたいときはまた最初からプレイしないといけないこと!

一応章のはじめごとにセーブデータを分けて保存しているのですが、やっぱり一番強いデータだけを使いたいじゃないですか♡

 

 

今後のアプデで変わら……ないだろうなあw( ˘ω˘)

でもでも今月もまだまだデスリクを楽しみますよぅ!

 

 

今回の記事にかかった時間は3時間、修正回数は1回です。

 

 

ではまた次回→信仰心が招くこと。デスリク6章

ばいばい♪

 

 

スポンサーリンク