泣きそうな顔そそられます FINAL FANTASY XV-33奪還

2018年5月2日FINAL FANTASY XV

 

 

 

結論:ノクトかわいい………

 

 

こんにちは!ぷにまろこ(@punimaroko)です。

 

 

プロンプトの生い立ちやシガイがどう兵器利用されてきたかが分かったエピソードプロンプト

 

今回はやっと13章が終わりー(´ω`)

やっとやっとやっとやぁあ……っと!!

 

 

忌まわしき調印式の日、ルシスから奪われたクリスタルとご対面します。

 

 

 

 

※以下ネタバレ注意です。また、この記事は私個人の感想です。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

割と出続けるお兄ちゃん

4人足並み揃って進めると思ったら、別れは意外にすぐやってきます。

まずはアーデンが放った刺客シガイ戦。

ていうか最後のレイヴス戦。

 

 

 

 

 

 

きっとヴァーサタイルみたいに、本人が死んだことによってシガイ化が完了してしまったんでしょうかね。

 

 

指輪によって失った左手の義手には帝国の最新技術が使われていると報道されていました。

ので義手中心にシガイ化してるのをみると、最初からアーデンはこうするつもりだったんだろうなーとレイヴスの哀れさを感じる。

 

 

 

「殺せ 俺を」って言いながら襲ってきたので、なまじ技術が新しいせいで自我の崩壊も許されないとか残酷の極みですね。

 

 

 

 

でもこれで今度こそレイヴスは昇天できたわけです。よね。

 

エピソードイグニスでの最後は「俺は俺の使命を果たしに行く」と言って分かれたレイヴスですが彼は帝国で一人何を成し遂げたんでしょうか?

 

 

レギスの剣をノクトに渡す他、帝国の方をどうにかしたかったんか…

分かるようで分からんかったお兄ちゃんのココロ。

 

 

 

 

余談だけど本日、エピソード アラネア・アーデン・ルナフレーナ・ノクティスのDLC配信決定が発表されたのでルナフレーナ辺りで更に補完入るのかにゃーあん。

 

 

 

 

 

そしてレイ戦後。

 

大量のシガイが沸いてきて、とてもじゃないけど先には進めない状態に。

イグニスたちは足止めを請け負い、ノクトを一人でクリスタルのもとへ向かわせます。

 

 

 

 

 

 

戦う皆を置いていくなんてそれはもう苦渋の決断。

でも進んだ先にはクリスタルが待っています。

 

ノクトはこれで全てを取り返せると信じて、クリスタルルームへ踏み入る。

 

 

 

 

 

 

宣告

きた…きました…

何か無性に、来ましたよついに感が止まらない。

 

 

だって私このゲームいつからやってる?(笑)

 

 

 

 

 

シガイを駆逐する力を求めてクリスタルに触れるノクト。

ですが予想に反し、クリスタルはノクトを吸い込んでいきます。

 

 

 

 

 

 

そこへ現れたアーデン閣下が、自分の正体について話してくれます。

 

 

 

アーデンは大昔のルシス王家の人間。

 

シガイの原因である寄生虫による病(シガイ化)が出現し始めたころ、アーデンはその虫を自身の体に取り込むことで人々を救って回っていましたが

当時の王(兄弟?)に化物扱いされて殺されてしまいました。

 

 

 

 

既に多くの虫を取り込んでいたアーデンは、死ぬに死にきれず不老不死の身となり

闇の存在となって「選ばれし王」の誕生を待っていました。

 

そしてノクトが生まれ、アーデンが仕向けてきた試練のレールをうまいこと転がってくれて今ようやくクリスタルのもとにやってきた。

 

 

 

ルシスの真の王を完全体になってから殺すことを自身の復讐としていたアーデン。

 

やっぱりこの人に大切な人はいたのか、いたのならどんな別れを迎えたのかますます気になる…。

DLC楽しみです♡( ˘ω˘)

 

 

 

 

それを聞いた後すぐ、ノクトの体は全てクリスタルの中へ入ってしまい。

 

 

 

 

 

六神のひとり、剣神バハムートがノクトを待ち受けていました。

 

 

 

 

 

どうしてもこのバハムートの顔がわんちゃんにしか見えない。

ほら。

口と鼻めっちゃかわいくないですか。ギャップ萌え。

 

 

 

 

 

そんなバハムートからは

アーデンを、シガイを、そして世界から闇を払う力を放つには

 

「玉座でその命を捧げるほかない」

「人として生きる喜びを捨て、王としての使命を全うするのだ」

 

とノクトには大衝撃の死ね宣告。

 

 

 

 

この時のノクトの表情変化がとてもよかったので順に紹介します。

 

 

 

 

きり

 

 

 

 

ふぁ…!?

 

 

 

 

 

受け入れられない

 

 

 

 

 

ウケイレラレナイ…

 

 

 

 

 

でも………………おれがそうするしかないんだ………

 

 

 

 

 

……………

 

 

 

 

みたいな感じかな?(個人的予想)

 

 

ノクトがこんなにもショックを受けた顔はどれも秀逸で胸に刺さるものがあり

ひとつに絞れなかったよ。

 

 

皆との思い出を支えに力を溜めていくノクト。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~そして10年が経ちました~

 

 

 

 

 

 

王の帰還

シーンは変わり、急に老けるノクトの手。

痩せた気もする。

 

 

 

 

 

そしてついに…三十路ノクト登場です!!!

 

クリスタルから力を蓄え終わると、一気に10年後になります。

 

 

 

 

クリスタルの中ではなく、カエムの岬の南らへんの島で目覚めた?ノクト。

 

早速、神のお使いアンブラが手紙を持って現れました。

「ハンマーヘッドで待つ」

 

仲間とのメッセージを読み、再会目指していざ出発です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さいごに

 

以上!

次回、10年後の皆と合・流☆

 

 

 

の、前に!!

この空白の10年にフォーカスしたDLC「オンライン拡張パック:戦友」をやります!

 

 

これはプレイヤーが、ルシス王直属部隊 王の剣の生き残りとなって星のために戦う話みたいです。

キャラメイクもできるので楽しみが過ぎる…( ˘ω˘)

 

 

配信当日に買ったのにそれから半年くらいしてようやくできるよw

 

 

今回の記事にかかった時間は1時間半、修正回数は1回です。

 

 

ではまた次回→人工知能、それは友達。戦友①FFXV-34

ばいばい♪

 

 

 

スポンサーリンク