お母さんに会いに行こう!リディー&スールのアトリエ-18

2018年3月26日リディー&スールのアトリエ

 

 

 

結論:家族の絆と、成長の物語!

 

 

こんにちは!ぷにまろこ(@punimaroko)です。

 

 

 

今日はホテルで優雅に更新しています!!

 

 

こうやって宿泊先でPCをカタつける(カタカタする)ことは初めて。

 

 

 

 

うふふ、今日一日カバンが重すぎて

 

仕事でもないのに気取ってPC持ってくるのは

二度としないと誓った。

 

 

 

とにかく今日更新しなければ、私の肩の疲れが

報われないので意地でも書くんじゃー!!

 

 

 

というね。

大変どうでもいい前置き失礼しました。

 

 

今日も日本は平和だなあ(?)。

 

 

 

 

※以下ネタバレ注意です。また、この記事は私個人の感想です。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

ロジェがダメ親父になった理由

 

 

前回→父娘で勝負!リディー&スールのアトリエ-17

 

ロジェが公認錬金術士として本気で挑んできた勝負に

無事勝った双子。

 

 

 

 

「オネットの墓の前で全てを話そう」

と言うロジェの言葉に従い、双子は母が眠る

教会の墓地へやってきました。

 

 

 

 

 

 

ロジェ「昔の俺は、錬金術の腕に自信を持ってた。

 

皆で『国一番のアトリエになる』って約束もした。

絶対に叶えられるって、信じて疑わなかった。

 

 

でも、守れなかったんだ。

俺は自身を持ってた錬金術で、オネットのことを救えなかった

 

 

 

 

 

 

 

「それ以来、本気で調合しようとすると

あの時のことを思い出して手が震えてしまうんだ」

 

 

 

震えは未だおさまることなく、

実力に見合うアイテムが作れないことを悩んでいたロジェ。

 

 

今やおふざけ半分に錬金術に関わることしかできなくなってしまい

結果、ダメ親父キャラのロジェが生まれたのでした。

 

 

 

 

 

 

 

ロジェ…(また株ガン上がり)。

 

 

 

 

自分がうじうじしている間に、

どんどん娘たちと開いていく実力差。

 

 

それに焦った末、今回の勝負を挑んだということでした。

 

 

 

 

「もうお前たちは一人前の錬金術士だ。

自分の代わりに、二人でオネットとの約束を果たしてほしい」

 

と自身に見切りをつけてしまうロジェですが

 

 

双子はもちろん、

お父さんも一緒じゃなきゃ意味がない!!と愛のお説教。

 

 

 

 

 

それでも

「でも俺…約束守れなかったし…

オネットのこと幸せにできなかったし…」

 

とごにょごにょ言うてるロジェ。

 

 

 

 

 

スール「ああもう、まどろっこしい!

お父さん、地下室に来て!

 

 

 

しびれを切らした双子は、絵の中のオネットに

直接話をしに行くことを決めます。

 

 

 

 

 

 

絵画「天海の花園」

 

 

アトリエに帰ると、ロジェのせいで

アトリエ・ヴォルテールを追い出されていたルーシャが

帰って行きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ルーシャがいなくなってしまうことを寂しがる双子。

お互いの距離は、今回のことでまた近づいた様子。

 

 

ずっと、ただいいじめてるだけに見えてましたが(笑)

すっかりいい関係です。

 

 

 

 

それから地下室に行き、あの不思議な絵と

再びご対面!!

 

 

 

ロジェ「題は『天海の花園

オネットを喜ばせるために描き始めた絵だ」

 

 

 

 

双子は、不思議な絵の中に残る故人の

残留思念のことを伝え

 

 

お父さんが本当に約束を守れなかったかどうか

直接お母さんに確かめに行こうよ!

と提案。

 

 

 

 

 

絵の中には今は入れないので、修復する必要があります。

 

 

 

『やる前から無理って諦めない!!』

 

 

きっと修復なんてできっこないと弱音を吐くロジェを

オネットからの教訓を引用して説き伏せる双子!

 

 

 

この双子は本当に宝物だね。

オネットが全力で産んでロジェに残してくれました。

 

 

ロジェが一人で生きてたらきっとこうして立ち直ることは無理だった。

 

 

 

 

 

 

 

おかげでオネットの言葉を思い出し、

やっと前向きに笑ってくれたロジェ。

 

 

修復用の絵の具頑張って作るね、おとーさん!

 

 

 

 

 

 

 

にしてもやっとロジェのアトリエに入れた!

嬉しくてうろうろ。

 

 

さすがに絵ばっかりでした。

本当に画材にお金使ってたんだね!(笑)

 

 

 

ベッドも2つあって、1つはシーツがよれてるけど

1つは綺麗なままってのが何だか切なかった(オネットの分)。

 

 

 

 

 

 

でも、それから数日後。。

 

 

 

早速ロジェが金を使い果たし

食費がなくなりました。

 

 

 

そんな中、ルーシャが

「ロジェに頼まれた」と照れ隠しの嘘をついて

差し入れを持ってきてくれます。

 

 

 

あーほんと。

 

プレイアブルキャラじゃないとか。

 

 

 

 

 

ルーシャとは引き続き仲良くしつつ、

さくっと修復絵の具も作成。

 

 

今度はロジェが頑張る番!

 

 

 

 

 

 

「確かに受け取った!

お前たちは休んでいてくれ。

 

疲れた顔で、オネットに会いに行くのは嫌だろ?」

 

 

 

一晩かけて絵を修復するロジェ。

 

 

そして早朝?

起こされる双子ちゃん。

 

 

 

 

 

ロ「ほら、目を覚ませ。

会いにいくんだろ、オネットに!

 

リディー「てことは、お父さん…絵の修復終わったの!?」

 

 

 

 

 

こんなすごい絵を描けちゃうなんて…お父さんはさすがだね!」

 

 

 

 

今回の出来事を通じて、オネットに対する、

錬金術に対する気持ちを

 

本当の意味で理解し合えた父と娘。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうして3人一緒に、絵の中に入ることができました!

 

 

 

 

 

 

さいごに

 

以上!

 

次回はオネットに会える。

 

 

ああ~~…。

本当に後少しでアトリエの物語が終わってしまう…さみしい。

 

 

 

リディーの毒っけもいいけれど、

 

スールが虫やお化けを嫌がる演技がリアル過ぎて

毎回笑っちゃうw

 

 

 

終わると言いましても、どうやら周回前提らしいので

まだまだ楽しめそうですよ。幸せ。

 

 

 

と、珍しく短くなってしまいましたが

今日はこの辺りでさようなら!

 

 

今回の記事にかかった時間は2時間、修正回数は1回です。

 

 

ではまた次回→プロポーズの場所がある!リディー&スールのアトリエ-19

 

ばいばい♪

 

 

 

 

 

スポンサーリンク