愛♡DistantWorlds music from FINAL FANTASY【JIRITSU/而立】

番外編

 

 

 

結論:海外公演とセトリ比べ

 

 

 

こんにちは!ぷにまろこ(@punimaroko)です。

 

 

本日は番外編!

 

 

12/8 グランキューブ大阪(大阪国際会議場)で開催された

 

DistantWorlds(以下DW)に行ってきたよレポートです!

 

 

 

 

 

 

 

DWといえば、FFのサントラ好きにはたまらないオーケストラコンサート。

 

 

 

 

ずーっと楽しみに待ってました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

※以下、セットリストなどコンサート内容に関わるネタバレ注意です。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

第一部

 

メインホールの席数は約2700。

空いてる席は見当たらなかったです。

 

 

 

OPまでは、ずっとFF14のPVが繰り返し流れてました。

 

 

 

 

 

開始30分前から感無量になり私は完全にだんまり…(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18:30スタート

作曲家の植松伸夫さんが登場、ご挨拶。

 

 

コンサートタイトル「而立」の意味は

 

FF30周年にちなみ

孔子の教え(30歳は自身の考えをまとめ、独立する節目の年)から引用したという話がありました。

 

 

 

 

 

その後は、FF産みの親 坂口博信さん

 

タイトルのイラストで知られるイラストレーターの天野喜孝さん

 

現スクエニ社長 松田洋祐さん3名からビデオレター。

 

 

 

 

植松さんの素晴らしさや、会場のみんなー!コンサート楽しんでね!的な内容でした。

 

 

 

 

それからアーニー・ロスさんの登場……

 

今まで色んなDVDで見てきたアーニー氏の指揮が生で見れる。

 

この辺りで涙腺が緩くなり始める。

 

 

 

 

 

セットリスト

 

()内の数字はどのナンバリング相当かの意味。

時折私の一言…二言?感想つき♡w

 

 

 

 

・プレリュード

この時点で号泣。FF知らない人も含め、誰もが聞いたことあるだろう代表曲。

 

肩を震わせて泣いた。

 

 

 

 

 

・ビッグブリッヂの死闘(5)

プレリュードから演奏が切れずそのままこの曲へ。

 

当然泣いた。

多分後ろの人が見て分かるくらい私は揺れてた。

 

 

 

 

 

・勝利のファンファーレ

 

一旦冷静を取り戻す。

多分、泣き崩れたファンの態勢を立て直すために入れてる。

 

 

 

 

 

・The Oath(8)

これきたかー!!という感じ。

 

スコール(主人公)が囚われのリノア(彼女)をかっこよく!!助けに行く場面でかかる曲。

 

 

最後の方は、エンディングの曲へと変わっていった。

 

 

 

 

 

・剣の一閃(12)

 

12の代表曲!

12はサントラが全てオーケストラで収録されていることもあり、

コンサートの時本当そのまんまで感動する。

 

にしても後ろのスクリーンで流れてるムービーもやっぱバルフレアが主人公だったわw

 

 

 

 

 

・Heavensward(14)

 

14やってないので曲は分からず。

女性のソロコーラスがとても迫力あり、素敵だった。

 

 

 

 

 

・ファングのテーマ(13)

 

ファング…?!

何かマイナーじゃないか…?!

うがった目で見てたけど

 

確かにゲーム中よく流れる曲ですし、生で聞いたらめちゃくちゃよかった。

 

 

13にもなると、後ろのスクリーンのグラフィックが綺麗すぎて

 

音楽との融合が更に盛り上がる。

 

 

 

 

 

・愛のテーマ(4)

 

大好きバラード曲。。

いつものDWと同じく、安定な感じで。

 

 

 

 

 

・星降る渓谷(7)

 

レッドXⅢの故郷コスモキャニオンで流れる曲。

オケの綺麗な音色に交じって、民族チックなこの曲がいいスパイスになってた!

 

 

この辺りはだいぶ落ち着いてた。興奮が。

 

 

 

 

 

・独りじゃない(9)

DWではおなじみの曲。

 

ゲーム中では1回しか流れないので、初めて聞いた時は

??これ9の曲なの?と思ったw

 

でも、1シーンにしか流れない曲こそ最終好きになったりする。

 

 

ラスボス前の副ラスボスの曲とか好きになりがち。

 

 

 

 

 

・APOCALYPSIS NOCTIS(15)

 

こ!れ!はぁあああああ!!

今!まさに!FF!15を!

 

やっている私にとって!!(うるさいw)

 

 

待ちわびてた曲!!

 

 

 

 

最&高です。

 

 

 

 

 

・Liberi Fatali(8)

 

ずるいずるいずるいずるい!!

もう8はさっき出たから来ないと思ってたよ!

 

もう泣いたよー!!

ちゃんと〆で涙腺壊してくる。

 

 

ちなみに8のオープニング曲です。

 

 

 

もうずーっと昔だけど、シンクロナイズドスイミングでもロシア選手達にこの曲が使われたことがあるんだよ!!

 

 

 

 

 

 

第二部

 

 

 

 

20分の休憩を挟んで、静かに再開。

 

 

 

セットリスト

 

・オープニング~爆破ミッション(7)

 

こちらも安定の曲!

神羅カンパニー感溢れるー。

 

 

PS4でリメイクされる7の映像がたくさんスクリーンに使われてました。

 

 

 

 

 

・イグニスのテーマ~レイヴスのテーマ(15DLC エピソードイグニスより)

 

 

これはセトリに記載がなく、完全サプライズで演奏されました。

 

しかも、作曲した光田康典さんもゲスト登場。

 

 

 

 

スクエニのゲーム作曲をするのは18年ぶりであること、

 

 

植松さんに昔

 

「祝 デビューおめでとう!俺には真似できないよ」

と手紙をもらい 今でも大切に取ってあることなどをお話されてました。

 

 

 

もちろん、DLCの映像と共に!!

 

 

 

 

 

・Sword Song バトルメドレー(11)

11もやってないので割愛します!

 

 

 

 

・ザナルカンドにて(10)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうこれでしょ!と思ってる曲。

人生で一番聴いてる曲。

 

 

やばい。ばいやー。

 

 

 

帰り、周りの人達が

ザナルカンドにては本当によかった

と話してるのを何度も聞きました。

 

 

 

 

本当に本当に感動した。

 

生きててよかったって思ったよ!!

重いw

 

 

 

 

 

・オペラ~マリアとドラクゥ(6)

 

スーファミ時代のゲームでこんな大作を生んでくれたことに感謝。

 

 

 

 

オケアレンジ、ナレーション含め10分を越える演奏。

 

 

 

最後のコーラスで泣いた。泣きすぎ。

 

 

 

ファンデ全部落ちた。

終わってから鏡で自分の顔見たらすっぴんの人だった。

 

 

 

 

 

・FF メインテーマ

 

最後はこれ。

 

これも、FF知らない人でも耳にしたことあると思う代表曲!

 

 

 

スタッフロールと共に演奏されました。

 

 

 

 

 

アンコール

 

2曲あって、なんと両方7でした。

リメイク出ますし今一番生きてるタイトルですものねw

 

 

 

・エアリスのテーマ(7)

 

・片翼の天使(7)

 

 

 

もはやDWの〆と言えばこれって感じの片翼が

やはり最後に来ました!

 

 

 

この曲(というか7)は海外ファンにも根強い人気。

 

 

 

海外公演の映像もたまに見ますが、皆一緒になってセフィロス!て叫んでる。

 

 

 

 

かくして、全曲目が終了!

 

なりやまない(まじで)拍手の中

感動の雰囲気で幕をおろしたのでした…。

 

 

 

 

 

 

物販

 

私はパンフレットとジャズCDだけ買いました。

 

 

パンフレットだけ簡単にピックアップします。

 

 

 

2000円もするのでてっきりお土産価格なのかと思ってましたが、もはや書物な重厚感。

ほんとに重い。

 

 

 

 

作曲家の皆さんからのコメントや

植松伸夫×アーニー・ロスの対談インタビュー収録

 

 

各ナンバリングのFF紹介(ストーリーと、システムの特徴)などが掲載されてました!

 

 

 

 

 

 

 

 

まじ買ってよかったの一冊です。

 

 

 

 

 

 

アンケート結果は?

 

今年の年明けに、どの曲を公演して欲しいか公式サイトでアンケートを取っていたスクエニ。

 

 

 

 

結局どの曲が採用されたのか分からなかったので、

海外公演のセットリストと見比べてコレかなあってやつを考えた。

 

 

 

 

 

海外と日本のセットリストの違い

 

私調べなので頼りないのですが、国ごとに演奏されてる曲違ったので

 

もしかしたら各国でアンケート取ったのかもしれません。

 

 

 

 

日本でしか演奏されなかった曲は

 

共にオンラインのHeavenswardとSwordSong。

それからイグニスDLC。

 

 

 

 

 

後は全部、海外でも演奏されてました。

 

 

 

 

(もし海外でもアンケート取ってたら)結果がかぶったとこももちろんあると思います。

 

 

 

でも、結果公表して欲しかったですよね?(笑)

 

 

 

 

 

逆に海外にあって日本公演になかった曲は

 

 

・チョコボメドレー

・仲間を求めて、妖星乱舞(6)

・完全なるジェノバ(7)

・Balamb Garden、The man with the machinegun(8)

・Ronfaure(11)

・閃光(13)

・天より降りし力、DragonSong、Answers(14)

・Somnus(15)

 

 

などなど…色んな国混ざってます。

 

 

 

ちなみに”DistantWorlds IV more music from FINAL FANTASY”は、而立と区別した方がいいのかなと思って加味していません。

 

 

 

これらにとってかわったものが、もしかすると国内アンケートで選ばれた曲だったのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

さいごに

 

以上!

 

 

 

30周年ということもあり、

ナンバリングが満遍なくセトリに組まれてました(1-3は全然なかったけど)。

 

 

 

 

7めっちゃ多かったですねw

4曲もありました。

 

 

 

 

 

ピアノオペラみたいにFF1-3、4-6、7-9…みたいに分けてコンサートしてくれないかな~(笑)

 

 

 

やってるやつ、やってないやつ…色々抜きにしても

 

素晴らしい生演奏をたくさん聴けました。

 

 

 

 

 

行ってよかった!と心から思います。

 

 

これからもFF大好き!

また日常頑張ります(^^)

 

 

 

今回の記事にかかった時間は4時間半、修正回数は9回です。

 

 

ではでは、、また次回に。

 

 

ばいばい♪

 

 

 

スポンサーリンク