In the Light of the Crystal.FINAL FANTASY XV-12暗雲

2018年1月5日FINAL FANTASY XV

 

 

 

結論:レガリアちゅわあん

 

 

 

こんにちは!ぷにまろこ(@punimaroko)です。

 

 

前回、雷神ラムウの啓示を受けたノクトにときめきました(→ノクトの過去)。

 

 

今回は、アーデンに助けられた後帝国に回収されたレガちゃんことレガリア(愛車)奪還ミッションです。

 

 

 

 

 

※以下ネタバレ注意です。また、この記事は私個人の感想です。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

アラケオル基地突破

 

シドニーから連絡があり、レガちゃんが帝国のアラケオル基地にあることを知るノクトら。

 

↑ここ。

 

 

赤い光線は、魔導エネルギーらしい。

あれで電波を発生することによって、魔導兵が強力になります。

 

 

 

 

昼間の侵入は気づかれやすいので、近くのキャンプで夜を待ちながら作戦会議。

 

 

頭脳派イグニスが策を練ってくれます。

 

 

イグ「この人数で正面からは攻められない

侵入するなら深夜だ 敵に気づかれるまでの時間が少しは稼げる」

 

 

ノクト「それまでは?」

 

イグ「入手した情報を分析し 潜入方法と(レガリアの)位置を確定する」

 

プロンプト「いよいよレガリア奪還作戦だね!」

 

 

 

 

 

 

 

 

~深夜になりました~

 

イグ「目標はレガリアの奪還」

 

 

 

 

「合図を出したら一斉に行くぞ それまで待機だ

3

2

1…」

 

 

 

ここでシフトキルのご案内が。

 

 

 

魔導兵の背後を取ると、画面に「△シフトキル」と表示が出るので

 

その時に△を押すとノクトが一撃で敵を仕留めてくれます=他の敵に気づかれない

 

 

 

 

 

いちいち一掃してる暇はないので、適当に目の前の敵だけ倒して早速侵入。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こ、こわいー…。

 

 

自分だったらこんな怖い基地に行くくらいならシドニーに頼み込んでレンタカー借りる。レガちゃあん!とか騒いでるけど即裏切る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうやって物陰にかくれながら少しずつ進んで。。。

 

 

 

 

 

ちなみにこの辺必死だったためスクショほとんど撮れてない。

 

 

 

そこかしこにある管理室みたいな部屋のクオリティに感動したので写真撮ったくらい。

この床の質感と、消火器ですよね…。

 

 

 

火事になったら魔導兵がこれ使って消火してくれるんだろうかw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうこう探索しているうちに、レガちゃん発・見!

 

 

闇の中でも隠せない美しさ。

そうです、あれが私のレガリアです。

 

 

 

 

 

当然、魔導兵に魔導アーマーが押し寄せてきますが

 

戦闘中に雷神ラムウが王の危機に手を貸そうとしていますと案内が出た。

 

 

 

 

 

 

 

L2ボタンを押すと、ラムウが出てきて「裁きの雷(いかずち)」で

敵を全滅させてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう焼野原ですわ…。

ノクトは敵に回したらダメ絶対。

 

 

 

 

確実にレガちゃんもご逝去あそばされるようなラムウの攻撃でしたが

 

そこは「だってこれゲームだから」という魔法の設定のもと綺麗な姿で奪還成功。

 

 

 

 

 

これ以降、ラムウは時々通常のバトル中でも助けてくれます。

タイタンはいずこに…

 

 

 

 

ただ、毎回攻撃のモーションが長いという召喚獣あるあるな上

スキップできないんですよね。

 

そこが少しだけ不便。

 

 

 

 

 

レガちゃんとの再会も束の間、背後からある人物がやってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レイヴスvsグラディオ

 

「久しぶりだな ノクティス」

 

 

 

やってきたのは、ルーナの兄であり帝国の将軍であるレイヴス。

 

 

光耀の指輪を自分の指にはめ、腕を燃やされて義手になった人です。

 

 

 

 

レイ「雷神の啓示を受けたか

それが何を意味するかも分からずに」

 

 

「選ばれし王たる男が こうも無力で愚かだとは」

 

 

 

 

指輪ゲットォ!みたいな感じで腕を燃やされた人には本気で言われたくないです。

 

 

 

ルーナのために帝国にとどまってる感じでもないし(今のところ)

レイヴスは考えも読めなくて結構苦手です。

 

 

 

 

 

ノクト「じゃああんたは何やってんだよ

なんで帝国軍で ルーナまで狙って――」

 

レイ「敵の将軍に何を聞いている!」

 

 

 

 

………。(レイヴスにいらっとした)

 

 

 

 

突き飛ばされるノクトを、グラディオが盾としてかばおうと前に出ます。

 

 

 

 

 

ですがどうやらレイヴスはとても強いらしい。

 

 

 

レイ「脆い盾は 踏み台にもならん」

 

 

 

グラディオも後ろに吹き飛んでしまった。

 

 

 

怒ったノクトとレイヴスが戦闘態勢をとります。

 

 

 

 

 

 

 

ですがそこに、アーデンが現れ仲裁に入ります。

 

アーデン「はい そこまでにしとこう

ふふ 助けに来たよ」

 

イグ「何を言っている」

 

 

 

 

 

 

アー「軍を帰らせるってこと」

 

 

 

 

次は海の向こうで会おうというアーデン。

 

六神のひとり、水神リヴァイアサンにアーデンも用事があるそうです。

 

 

 

 

それだけ言うと、軽い調子で去っていくアーデン。

 

 

 

 

手でしっしっと払うとレイヴスがあっさり引き下がったところを見ても

 

アーデンが帝国内で強力な立場であることが伺えます。

 

 

 

 

ま!とにかく無事で何よりだったレガちゃんに乗ってレスタルムに帰ります。

 

 

 

 

 

 

 

予兆

 

レスタルムに帰ると、イリスが深刻な表情で「帝国軍がここにきたの」と。

 

 

イリス「ノクトのことは誰も 何も言わなかったのに

ジャレッドが切られたの 突然

 

助かんなかったの」

 

 

 

 

 

 

一瞬しか出てこなかった王家ファンのジャレッドおじいちゃん。

 

プレイヤーのために回想でこの人だよって教えてくれます。

 

 

 

 

 

ただの王家ファンじゃなくて、どうやらグラディオの家に仕えてる人らしいです。

 

 

 

 

 

孫のタルコットも泣きながらノクトのところにやってくる。

 

 

ノクト「ごめんな 助けてやれなくて

もうちょっと待っててくれ オレが帝国をやっつけるから」と優しく慰めます。

 

 

 

 

 

 

 

イリスはタルコットと一緒に次の拠点に行くことを決意。

「だって 何かしてないと――」

 

 

 

調印式で親もなくし、目の前でジャレッドも殺されてしまったイリス。

 

 

気丈に振る舞いますが、傷ついた様子が見え隠れします。

 

 

 

 

 

 

 

 

ノクトも悲しそうな表情…。

 

 

ノクトの顔見るのすごい好きになってきた…。

 

 

 

 

こうして、彼女らと一緒に次の目的地カエムに行くことになりました。

 

 

 

 

 

 

ノクトの夢

 

その晩ノクトは悪い夢を見ます。

 

 

 

 

 

 

 

ノクトはひとり、帝国軍に囲まれています。

 

 

 

 

 

 

 

シフトブレイクや魔法を使って敵をなぎ倒していくノクト。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そばには、伝書犬アンブラの片割れで同じく神の使いワンちゃんであるプライナがいます。

彼女(メス)も一緒に戦ってるみたい。

 

 

 

 

 

 

 

基地らしき場所で戦っていますが、次第にシフトブレイクも魔法も武器召喚も使えなくなっていくノクト。

 

 

 

 

 

 

どんどん劣勢に追い込まれて、最後はプライナも死んでしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで目覚めたノクト。

 

この夢が意味するものは

これからノクトが王として行動を起こさねばこうなるぞ

という未来だと思われます。

 

 

 

 

 

 

この夢は、FF15の発売約1ヵ月前に公開されたトレーラー「Omen」の映像がそのまま使われています。

 

 

 

トレーラーは5分程度の映像ですが、めちゃくちゃ綺麗で面白いです。

今もユーチューブで見れるよ。

 

 

 

 

 

 

Omenでは最終ノクトがルーナを殺してしまうシーンまで収められています。

 

 

 

 

全て、クリスタルがレギスに見せた未来として作られています(ノクトが王の責務を果たせなかった場合の)。

 

 

 

 

 

レギスがクリスタルからの予言を受けて、ノクトを仲間とともに国外に旅立たせたと考えられるような内容です。

 

 

 

なので、クリスタルが同様にノクトにもその夢を見せたのかなと。

 

 

 

 

実際この夢シーンで使われているサントラも”In the Light of the Crystal“という名前です。

 

 

 

 

 

 

 

ただ、トレーラーのことを知らないとこの夢の意味は多分ずっと分からないままなんですよね。

 

 

 

 

 

本編だけプレイしてると、

色々匂わせといて結局分からないままっていうことが結構あるので

そこはもったいないな思います。

 

 

 

 

せっかくバックボーンがしっかり考えられてるのにね。

 

 

でもこのOmenは本当かっこいい作品でした。

 

 

 

 

 

 

さいごに

 

以上!今回はここまでです。

 

 

 

 

いや~とにかくこのOmenがね…すごい好きな世界観で何回も見ました。

ヴェルサスっぽいダークな感じです。

 

 

 

 

 

次は、イリスと一緒にレガちゃんでドライブするとこからスタートです!

 

チャプター6に入ります。

 

 

 

今回の記事にかかった時間は2時間40分、修正回数は3回です♪

 

 

 

ではまた次回に。

 

 

ばいばい♪

 

 

 

スポンサーリンク