グラディオいい人。FINAL FANTASYXV-9神話の再来

2018年1月5日FINAL FANTASY XV

 

 

 

結論:急展開

 

 

 

こんにちは!ぷにまろこ(@punimaroko)です。

 

 

 

 

 

 

 

前回、イリスの悲恋を応援しました(→恋のイベント♡)。

 

 

早速続きいくでえい!であえであえ!(?)

 

 

 

※以下ネタバレ注意です。また、この記事は私個人の感想です。

 

 

 

スポンサーリンク

武器召喚解放

 

イリスとデートした後も散々サブクエストやモブハントをして、気付いたらレベルが27→56になりました(ストーリーは前回記事から進んでない)。

 

 

料理や写真などのスキルレベルももうMAX(10)を続々と迎えている…。

 

今のストーリーの推奨レベル20くらいだった気がする。

どうやら遊び過ぎたようだ。

 

 

寄り道してるだけでリアルにマイニチが終わっていくYO.

 

 

 

 

 

 

プロンプトの撮影技術もどんどん上がっていく。

 

 

 

 

 

 

てことでようやくタルコット達が教えてくれた王の墓所がある、グレイシャー洞窟へ向かいます。

 

 

 

 

 

 

 

氷漬けの洞窟を進み、わりとあっさりめに王の武器GET。

 

 

 

 

季節感を大切にしたいと思っていましたが、キャラの衣装を変えるのが面倒になり皆半袖のままです。ごめん皆。

しきりに寒いって言ってたw

 

 

ちなみにイグニスがたまに「上着を着ないと風邪ひくぞ」と言ってきたときはノクトだけ一瞬ジャケット着せる。

 

 

 

 

 

武器召喚できるようになったみたいです。

 

 

寄り道もして武器ゲットしてたので、私のノクトが王の力を得るのはこれで4本目。

 

 

 

 

 

その後すぐにノクトが再び頭痛を訴え、脳内に映像が流れてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この後行くカーテスの大皿と あの目の人が睨んでいる映像でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レスタルムに帰るとまたまた頭痛が。

 

 

 

 

 

 

 

 

頭痛は本当にねー…痛いですよね。

私もちょいちょい偏頭痛ぐおおおおてなるので少し気持ち分かる。

 

 

 

 

 

大皿が燃えている風景を見たノクト。

レスタルムの展望台(すぐそこ)から大皿が見えるので、頭痛と関係あるかもーと見に行くことに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グラディオの株急上昇

 

ここでちょっと話は変わりますが、外でキャンプした際

別行動クエストという、イグニス・プロンプト・グラディオ各キャラと2人きりのイチャ…仲良しイベントが発生することがあります。

 

 

このクエストで、グラディオの株が急上昇することがありました。

その別行動クエストは、ランバスの標で発生する「イリスに花束を」。

 

 

まず前夜。

 

イリスのために兄貴らしいことをしてやりたいから、この辺に咲く珍しい花を

花束にしてプレゼントしたいというグラディオ。

花束。いいですやん!

 

 

 

 

 

翌朝、一緒に花を摘みに行きます。

 

↑このピンクの花

 

 

男二人だし地面暗いし、あまり絵にならないなぁ~(失礼)と思ってこれしかスクショを撮らなかった。

 

 

 

だけどここでまさかのグラディオが

「ノクト それをイリスに渡してやってくれ おまえからってことで頼むぜ

 

 

 

え…?

 

グラディオやっぱイリスの気持ち分かっ…

 

 

 

ノクト「はあ?なんでだよ オレたちからってことでいいんじゃねーの?」

 

このバカ!(本気) 可愛い妹があんたのこと好きだからよ!

 

 

グラディオ「はぁ… しゃあねえなあ

じゃ イリスに渡すときは頼んだぜ ノクト」

 

 

 

わああああーーーーん!!!おにいたぁん!

 

そっかあの時イリスがノクトとデートできたのは絶対おにいたんの計らいやわ…感動。

乙女の恋心分かってるぅ!!女心分かってくれる人サイコー。

 

 

まあでも鈍感なノクトも可愛いけど。て結局みんな好きかよ。

 

 

 

とはいえ、ここまで本気でグラディオに興味がなかったので急に

え…何…いい人!(トクン…)となったことは隠せない。

 

 

 

 

その結果、なんとなく彼のドアップを撮った。

 

 

こんなにもグラディオを至近距離で見ようと思う日が訪れるなんて…ほうほう。

おじ、、、、、大人っぽい!!

ちなみにアソウギとタメ。

 

 

 

イリスに花束渡せるかな!?

楽しみ―!

 

 

 

 

 

チャプター4 神話の再来

 

大皿を見にレスタルムの展望台に行くとそこには以前不思議な出会いをした

帝国の宰相アーデンの姿が。

 

 

アーデン「ねえ 昔話 興味ある?」

 

 

 

 

 

 

「巨神がさ 隕石の下で王様を呼んでる

神様の言葉は人にはわからないからな  頭が痛くなる人もいるだろうね」

 

 

カーテスの大皿の下にいる巨神が、ノクトを呼んでるというアーデン。

 

 

 

 

 

 

 

「会いに行ってみる?何か伝えたいんだと思うよ」

 

と一緒にそこへ行くことを提案してきます。

 

 

 

 

4人は一瞬井戸端会議しますが「ヤバくなったら戻ろう」という何ともヤバそうな判断で、アーデンについていくことに。

 

↑青い炎?を上げてる大皿。地震も頻発してます。

 

 

 

 

(夜出歩くの嫌なので、ここで1回寝ました)

 

 

ちなみにチャプター3→4への切り替えはここから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アーデンも愛車で来たらしく、2台でドライブ。

私は久々のマニュアル運転です。

 

 

 

 

 

 

 

そうそう!

この前オートドライブなのに、行き先変更したらイグニスが超狭い道でバックもせずUターンしてレガちゃんぼこぼこになりました。

 

もーーーーーーしばらく絶句した。

 

 

 

いや、ぶつかりそうだったら下がってハンドル切ろ!?(笑)

何のためにオートにしてたと…ぶつぶつ

いや私が行き先変えたのがよくなかったよねごめんね…でもさあ(略)

 

 

 

 

 

 

 

はい話戻す。

 

てわけで、アーデンと仲良くドライブ。

300m以上離れたらゲームオーバーらしいですが、マニュアルといってもアクセルと曲がるときの方向キー押しとけばいいだけなので楽勝です。

 

 

 

 

 

 

 

 

途中、コルニクス鉱油カーテス支店で一泊。

 

皆のキャンプシーンにもちゃんとアーデンが登場します。

 

 

支店で流れていたラジオ(ルナフレーナが神凪になった当時のインタビュー)を聞いていると

今のルーナの状況?が見られます。

 

 

 

 

 

星の力を借りて、病に悩む人々を治癒するルーナ。

 

 

 

 

 

 

 

 

治癒すルーナ。言いたいだけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えーっと、このおじさんとのラブシーンは一体…。

 

 

 

ともあれ、ルーナも元気で生きてるし 神凪としての務めを必死に果たしている感じでしょうか。

 

 

 

 

 

 

さて、一夜明けたことですし運転再開!

 

 

 

 

皆で、アーデンは結局何者なのか?とか

カーテスの大皿について(巨神がメテオ=隕石を受け止めた時破片が飛び散ったどーちゃら)とか話しているのですが

 

 

私は運転に集中するあまりほとんど話を聞いていませんでした。

まあきっと日常会話程度のものでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

目的地に到着。

 

 

ゲートはもともと閉まっていたんですが、アーデンが

「おーいオレだよー開けてー」と声かけたら開きました。家かw

 

 

 

 

そのまま、ノクト達を送り届けたからここで失礼するというアーデン。

 

 

 

罠感がすごいですが、実際巨神はノクトを呼んでいるようですし

4人だけでこの先に進みましょーい!てことでいざ巨神様のもとへ。

 

 

 

 

 

さいごに

 

以上!今回はここまでです。

 

 

 

ルシス王の力が眠る光耀の指輪は、もともと六神が神の力を人間でも使えるように具現化したもの。

 

2000年前にそれを使ってクリスタルを守る使命を与えられたのがルシス王家です。

 

 

 

 

 

なので神話の再来ってことはこれから巨神が、ノクトが使えるような力を授けてくれるってことなんでしょうな。

 

今集めてる王の武器の力と融合するってことなのかな?

よく分かってないけどがんばる!

 

 

 

 

 

 

あ、そして実はシナリオアルティマニア(シナリオにフォーカスした攻略本)買いました!

 

もうプレイしたとこに限って読んでいこーかなと。

 

 

今後の記事はアルティマニアの知識と絡めて書いてけたらいいなー。

 

 

 

 

今回の記事にかかった時間は3時間、修正回数は4回です。

 

 

 

ではまた次回に。

 

 

ばいばい♪

 

 

 

スポンサーリンク